レースレポート

LOC第3戦

2019-08-07

さて日曜日はLOC第3戦筑波でした。

前日まで準備にかかれず、折れたマフラーステーを作って、エンジンかけようとしたらかかりません。いろいろ替えて結局コイルを交換したら直りました。ちょっと焦りました。

暑いことはわかっていましたが、一日中エアコンかけるのもなんなので、水を浴びて日陰で過ごす作戦にし、車はエアコンのガスが抜けたサバーバンで、あまり便利では無いですが、とてもアメリカンなトレーラーで筑波にむかいます。

おしゃれなレースは快適さよりカッコ重視です!

さて暑くてたまりませんが、海パンで水を浴びればアラ不思議!以外と過ごせるじゃありませんか!お手伝いのとーるちゃんも快適そう!

この時点でおしゃれはどこかに吹っ飛びました。

さて予選までヒマなのでパドックを散歩します。

カッコいいCBですね。なんでボクは人気の無いXSを選んだのでしょう。CBやZを選んだらもっと儲かっていたのではないでしょうか。最近つくづく思います。

今回は何やら速いとウワサのXSも出場です!おおぉ燃えてきた!

ウソです。暑くて辛いです。

この人なんて暑いから予選走るのやめようとか言ってました。あ、Tシャツありがとうございます。

前日練習して準備に余念がない46Works チームと2ストマガジン後藤さん。

さて予選はパイクスピークライダーのてっちゃんに、古臭い乗り方とラインと言われたところを直しながら走って7番手。同じクラスのXS新井さんは3番手!ヤバいオレの時代が終わってしまう!

ま、それも仕方ない。ので水浴びて涼みます。

あまりに暑いので子供に適当に写真撮って来いと携帯を託します。

親の影響かアメ車中心の写真でした。

さてレースは得意のスタートが決まり、7番手からホールショットを華麗に奪い、若干の渋滞を作りながら1周目はトップで通過!2周目のS字でシフトミスもあり3番手に落ち、3周目までにバシバシ抜かれて結局予選と同じ7番手。クラスでは速いとウワサのXSの#41新井さん、ウワサじゃなくてホントに速くて、負けて2位😭 やはりそろそろ練習しないと通用しなくなってきましたね。

しかしトップを維持して一周走ったのでとても気持ちよかったです🙌

今回はgopro(ニセモノ)忘れたので長男が撮った携帯画像でお楽しみください。

2019年鈴鹿8耐

2019-07-31

さて先週火曜から今週月曜まで行って来ました鈴鹿サーキット、2019年鈴鹿8耐はNIPPON SUMATORA BIO MASSE+D;REX にお世話になりました。

かなり前からお世話になってます豊田さんのチームで、今年は茂木の全日本もお手伝いさせていただきました。

久しぶりの8耐でしたが、比較的涼しく、ウィークでは転倒4回ありましたが毎回大して壊れず、スペアパーツもTカーもD;REXの小山メカが準備バッチリだったので、直ぐに走れました。

タイヤ交換も過去僕は大概リヤタイヤ付け外しなんですが、今回は第3ライダーヨッシーのお姉ちゃん、まゆきちゃんにやってもらい、僕はちょっと楽なインパクトを担当しました。

練習の甲斐あって大分早くなりましたが、そんなに発揮することなく決勝が終わってしまいました😂

ベテランで顔が広い豊田さんはレジェンド原田哲也選手までピットに応援に来てくれます。

どストライク世代の僕はすかさず2ショットをお願いするのでした。

小山くんとまゆきちゃんが全くテンションが上がってない事に老いを感じました。

さて結果の方は3時間半ぐらいにスプーン入口で転倒し、コース内側にマシンが行ってしまい回収出来ず、修復30分のトータル1時間半以上ロスして56位?完走扱いにもなれませんでした。

でもウィーク通してチームの雰囲気も良く、まだ耐久2年目なのに流石ベテランライダーのブレーンはそこらの即席チームとは違うなぁととても感心してしまいました。

スポンサーさんともお話させていただきましたが、この体勢と雰囲気ならもっと上位も狙えると思います。

まだ疲れが抜けませんが、もしまた機会があれば頑張りたいなぁと思いました。やっぱり8耐は面白いですね。

では8耐だった皆さんお疲れ様でしたー🍻

’19パイクス決勝

2019-07-11

さて土曜日は搬入日でした。手前からスタートして計測はここからだそうです。

スタッフなのかお客さんなのか、すでにキャンパーやテントが設営されてます。

ステキ。欲しい。

そして日曜日はとても早く会場入りします。何と夜中の2時にはこの状態。エントラントが先に入って、お客さんがその後入ります。そしてレースが終わるまで上に行った人は戻ってこれません。

こちらはライトウェイトながら予選4位のChris Fillmore選手のKTM。

こちらは同じヘビーウェイトクラスのRennie選手。RSVにアップハン付けただけじゃん、と思ったら、こうゆうモデルがあるんですね。Tuonoっていうんですって。そりゃ速いわ。

そしてマイケル・ダンロップの代わりにLucy 選手という女性ライダーが乗ることになりました、カーボンフレームのBMWですが、そんなのあるんだ?と思ったら、1000万くらいで売ってるらしいです。んなもん勝てるか!と思ったらエキシビションにクラスが変わりました。

よし!表彰台に近づきました🙌

やっさんも無事スタート出来ました。

タツーバリバリですが身内です。

決勝朝はプラクティスデーより大分暖かく、昨年よりも確実に暖かかったようです。

スタートするとモニターの区間タイムでペースと無事通過したことが確認出来ます。プラクティスの計算上10分18秒ぐらいで、通して走っても10分30秒は切れる予想でしたが、36秒でした。

まあ無事ゴール出来ただけでひと安心です。

現在暫定2位ですが、予選タイム遅い順で走りますのでこの後順位はほぼ下がります。

しかしヘビーウェイトは後2人!クラス3位は決定です!🎉

その後順調にレースは進みますが、最後の予選1位、ドカティV4のCarlin Dunne 選手、9分30秒ぐらい出すんじゃないかと、スタートからモニター見てましたが、S3まで全てトップタイムで残りワンセクションですが、なかなかゴールしません。

トラブル?とか思いましたが、何やらオフィシャルの無線が忙しく、不穏な空気が流れます。

その時はモニターが固まったか?といつまでたっても更新されないので、とりあえずテントに戻りました。

レースもそのまま中断し、無事やらシリアスな状況だとかいろいろ情報が飛び交いますが、誰もはっきりわかりませんでした。

はっきり分からないままレースは再開し、雨も降り出しました。

全員走り終わるまでてっちゃんとやっさんも降りて来れませんので、寝たり、持って来たビール飲んだりしながら待ちました。(スミマセン、祝杯です)

昨年は15時頃終わりましたが、今年は押しまくって17時頃だったと思います。

無事やっさんと、

てっちゃんも戻ってきました。

聞くとタイヤが直ぐ終わったと。

今日は暖かい上にレッドフラッグやアクシデント多発で大幅に遅れ、路面温度が今週一上がってしまいました。

スリックタイヤはありますが、ホイルが無いのと、初日の一本目以外履いてない為このまま行くしかありませんでしたが、やっぱりバックアップは必要だなぁと思いました。

まぁスリック履いて10秒上がっても順位変わらないんですけどね。

なので3位おめでとう👏👏👏

結局Dunne 選手の安否はレース終了後正式に発表され、亡くなったことが分かりました。

翌日の朝の表彰式は終始重い空気でした。

3位にはなりましたが、

なんとも喜べない表彰式となりました。

ルーシーは泣いてるし。

クリス選手も泣きながらスピーチしてました。

僕はダン選手と面識もないし、顔も分からなかったですが、プラクティスで前のルーシーや、後ろのラファエル選手は顔も分かるし、直前まですぐそこにいた人がもしアクシデントで亡くなったらと思うと、そこまでしてやる事か?とちょっと考えてしまいます。

今日現在、来年モーターサイクルクラスが無くなるかもと、会議されてるようですが、パイクスもマン島も、昔とスピードが違うので考え時なのかもしれませんね。

さて最後の夜はジェイソン主催のみんなで最後の晩餐でした🙌 ありがとー‼️🍻🍻🍻

整備からプライベートまでサポートしてくれたヤクン。

開梱や梱包、決勝日サポートなど助けてくれたロブさん。

毎朝帰りのバンの助手席で眠ってボクを癒してくれたキヨシさん。

無事3位獲得してくれたてっちゃん、行きから帰りまでずっーと一緒だったマネージャージェイソン、トラブルシューティングで一緒に悩んだブルーサンダース代表イワノフ、エキシビションクラス3位おめでとうございます やっさん、本場の夜楽しかったねいさおくん、毎日晩御飯作っていただきました野中ファミリー、帰りの空港のビール美味かったですねチャカさん角田さん、存在消して写真撮るので入れ忘れました(スミマセン)山下さん、アメリカ住んだら遊びに行くねMackくん、向こうで一緒に飲みたかったですスーパービルドマキシマム沼里さん、時差関係無く電話してゴメンねD’REX小山くん、毎年サポートありがとう佐野市I.A.C CAR SERVICE代表飯塚くん、その他てっちゃんとブルサンのスポンサー様、皆様のお陰でとても良い経験が出来、一応結果も残せました。

また来年あるか分かりませんが、機会がありましたら皆様よろしくお願いします。🙇🏻‍♂️

未だにアメリカボケが抜けませんが、明日から頑張ります。

2019年Pikes Peak でした。

’19パイクスレースウィーク

2019-07-09

さて24日月曜日は受付と車検でした。

問題無く車検も終わり、

撮影したり、

ぶらぶらしたり、

見学したりしてました。

翌日はプラクティス初日にして予選です。

不思議なシステムですが、事前テストもしているので無事6位で終了です。

あ、無事じゃなくて最後の走行で日本で出てたトラブルでストールしました。

原因で考えられることを対策して翌日に備えます。

翌日はミドルセクションプラクティス。

順調に進みますが、また4本目にトラブルです。対策が外れてしまいました。順位は5位で悪くありません。

翌日はトップセクション。更に対策して様子を見ます。

無事トラブルも出ず、順位も6位。リザルトが手書きです。

下りのクルマから撮りましたが、こんな所を走ってます。

落ちたら大変です。

そしてプラクティス最終日、またミドルセクションです。ベスト更新の5番手。やっとトラブルも解消し、昨年の経験からタイヤの皮むきも済ませ、無事転倒も無くあとは決勝のみです。

この日の午後はファンフェスタでコロラドスプリングスの街を封鎖してイベントです。

てっちゃんもサインや写真撮影でアピールします。

DEUSの社長だそうですドカティ。

KTM車体の電気バイクだそうです。

お約束。

zero の電気バイクです。カッコ良い。

予選7位のブラジル人ライダー、Rafael 選手のMT-07です。プラクティスで余りに速いのでMTー09かと思ったら07でした。750かと思ったら700でした。700ccなのにとても速かったです。

話したらエンジンも圧縮アップぐらいでボアアップも出来ないらしく、キャリパーもノーマルです。またがってみる?と言われて乗ってみました。

ブラジルでは有名らしいですが、気さくでいいヤツでした。

ドカティのCodie選手です。背が小さいですがとっても速いです。

というわけであとは決勝のみです。つづく

パイクス2019中盤

2019-07-07

更に進むと鍾乳洞的な岩や滝もありました。水はかなり冷たいですが、流石白人、平気で泳いでました。

そして昼頃にアルバカーキに到着しますが、街はあまり興味がありませんので、なんとなく山側に向かいます。

するとビジターセンターがあり、寄ってみるとこの辺はペトログラフと言う昔インディアンが岩に描いた絵画が点在してるみたいです。

この小さい山のあちこちに描いてありました。

クルマで数分のところに三ヶ所ほどあって、探し始めると結構ハマります。これも暇つぶしのつもりでしたが、かなり面白かったです。水を忘れて干からびそうになりました。

古いアメ車もたくさん走ってます。

そして今夜もメキシカンレストランでビールに飽きたのでマルゲリータにしてみました。コレがめっちゃ美味かったです!

そしてBLTサンドも気絶するほど美味かったです! 食べかけですが。

そして翌日はレンタルハウスに帰る日です。月曜日朝から車検なので、一応土曜の夜までには帰ります。帰りもハイウェイは使わず下道から帰りました。

途中転覆したら死んじゃいそうな濁流でラフティングしてたり、

大草原がばっくり割れてたり、

何か無いかリサイクルショップによって、ゴミしかなかったり、

あちこち寄り道しながら進みました。

あっさりコロラド州に入り、

まだ早いのでプエブロによりました。

期待しないで行きましたが古い町並みとアンティークショップがたくさんあって、とても楽しかったです。

持って帰ることを考えると買えませんでしたが、見てるだけでも楽しくて、値段も安いです。

3日で874マイル、1400キロほど走りました。

イヤ〜楽しかった🙌

さてすっかり何しに来てるか忘れてますが、無事レンタルハウスに戻って、日曜日はやっさんこと新井さんチームも到着予定で、月曜日は車検、火曜から4日間予選とプラクティスで、やっと、イヤいよいよレースウィークに突入です。

つづく💁🏽‍♂️

’19パイクスピークまだ前半

2019-07-06

さてヤクンが晩ごはんにシーフードを作ってくれたり、

近所のクルマウォッチング、

毎日のスケートボードにも飽き飽きし、

ライダーのてっちゃんとマネージャーのジェイソンとは明らかに生活リズムが違う僕は、このまま過ごすのはもったいないので、車検の準備、走行の準備を終わらせ、レンタカーと宿を予約して、500キロ南下したサンタフェに2泊3日で旅行中に旅行に行きました。

あー自由!

5時間ぐらいで行けるところ寄り道しながらゆっくり行って、サンタフェに到着。

あんまり興味ありませんがせっかく来たので街を散策します。茶色主体で中東みたいです。

メキシコが近いので大分雰囲気が違います。リメンバーミーの世界です。

骨董品屋さんが多くとても楽しいです。

宿は一番安い割には広く、向かいにメキシコレストランがあるのでそちらでひとり晩ごはん。

今夜はタコスとメキシコビールにしてみました。

明けて翌日、予定は何もないので更に西に1時間行ったアルバカーキに向かいます。ただ行ってもつまらないので、北の山道で行きました。

全く期待しないで行きましたが、スンゴイ自然と景色で感動しまくりました。

あー楽しい。つづく。

’19Pikes Peak 前半

2019-07-06

さて大分始めの方を忘れてきてますが、今回の宿はレンタルハウスで、とっても立派なお宅をお借りしました。

ガレージもあって、コンプレッサーや照明もあるので不自由しませんでした。

14日のプラクティス前にコースの下見にも行きました。

テストではスリックとインターミディを試して、標高が高いのでマップやガソリンも日本と違うので同時に色々進めます。テストが1日なので盛りだくさんでした。

こちらが今年の目玉の新型ドカティV4ノンカウルです。

こちらも目玉のマイケル・ダンロップ。結局この後イギリス?でクルマのレースでケガして出場せずでした。残念なような、順位上がるからラッキーなようなでした。

こちらはアメリカの電気バイクメーカー、zero の電気バイク。そろそろ電気バイクも追いついて来そうな速さでした。

とりあえず無事終わり、タイヤもガソリンも大体決まりました。結果はクラス3位の総合6位。

下山して体調の悪いライダーとマネージャーは置いてマイバディのヤクンとランチして、整備しました。

事前テストに限らず、パイクスピークのコースは一般道の為、日の出から8時半までが走行時間になります。1人ずつ1〜2分刻みで出走し、全員終わったら上から戻ってまた順番に走ります。

8時半まで数回走れますが、ボトムセクション、ミドル、トップで長さが違い、アクシデントがありと遅れますので、一体何本走れるか誰もわかりません。

どちらにせよ朝終わるので、整備しても午後は大体自由時間です。

なので1人で去年教わったプラモデル屋さんに行って、子供にお土産を買ったりしてました。

食事も滞在が長いのでなるべく安く、野菜多め、なるべく自炊を意識してました。

その他お世話になったFay Myersのイベント出たり、

去年パイクスに来ていたiconのスタッフ、アマンダと再会したり、

次の走行まで大分時間があるのでスケートボードパーク行ったりしてました。

そして10日も間があることに気づいて、勿体ないのでひとりでコロラドスプリングスから出ようと計画するのでした。

つづく💁🏽‍♂️

無事帰宅しました

2019-07-04

現地でセキュリティなのかブログ更新出来ませんでしたが、昨日帰国して本日より通常営業しております。

レースレポートや現地でのエピソードは後ほどアップします。

フェイスブックには現地の様子やリザルトなど載っていますのでご覧下さい。

到着です

2019-06-12

さて今日はパイクス出発日、先発隊は三人しか居ないので手分けして荷物を持っていきます。つーか僕が0.5人分であとは全部てっちゃんの荷物でした。

あっ!という間に着いて、

コンパクトカーに荷物を詰め込んで、

先ずはフェイマイヤーズにバンと発電機やテントなどを借りに行きました。去年もいろいろサポートしてもらったデカいバイク屋さんです。

在庫の数がハンパないです。

こんなのも売ってます。

続いて去年手伝ってもらったヤクンがコロラドに引っ越して、今年は工具はヤクンに借ります。ヤクン痩せたね🙋🏽‍♂️

ハヤブサ二台も持ってるから、工具もいっぱいあると思ってたら、意外とそうでもなかったです。借りる分際でスミマセン。

明日は整備と走行準備します。

グリズリーカップ

2019-05-14

さて日曜日はグリズリーカップでした。

毎回雨でしたが今回は晴れ!恐れていた転倒も無く、無事予選落ちして来ました😅

ヒート1は4位、ヒート2は2位で残念ながら決勝ヒートには進めませんでしたが、とっても楽しゅうございました。

それでは会場のイケてるオートバイをご覧下さい。

決勝ヒートはどのクラスもレベル高くて、観てる側でも充分楽しかったです!

無理しなければケガしないですが、ボクはよーいドン!すると全て忘れてしまうので、自制して走りました。

皆さんも自制心があれば安全でとても楽しいので、次回奮ってご参加下さい!

主催の方、お手伝いの方、参加者の方、とても楽しかったです!次回もよろしくお願いします🙋🏽‍♂️

« Older Entries

ページのTOPへ